おかゆダイエットの効果

Page breadcrumbsEnd of page breadcrumbs

おかゆダイエットの効果は、実際にどのような感じなのでしょうか。効果のでかたは個人差があるようですが、成功者と失敗者がいるようです。成功した方は、おかずは野菜や豆類などが中心の油を控えめにした料理をもともと食べていたけれど、ご飯が好きで食べ過ぎていたというような方が多いです。また、ざっとでもカロリー計算ができていて、自分の摂取カロリーの制限をきちんと守れる人です。効果が出ない人は、単におかゆにしただけで、たくさん食べてしまい、あまりカロリーカットにならない人や、こってりしたおかずを今までよりたくさん食べてしまったというような方です。おかゆダイエットのコツは、いつも白米を食べていた茶碗で同じくらいの量を食べることです。実際には、白米を少しと水分をたっぷり摂取したということになりますが、見た目のかさも多く、脳が「しっかり食べた」と感じてくれるという効果が期待できます。おかゆは、柔らかく食べやすいですが、なるべく咀嚼を多めにしてゆっくり食べることがお勧めです。早食いにならないためにも、食べ順ダイエットを同時に行うなどの方法もお勧めです。