優遇金利ってなに?

Page breadcrumbsEnd of page breadcrumbs

優遇金利ってなにかというと、その名の通り金利が優遇されたものを指します。

通常の店頭金利から優遇幅を割り引いた金利のことで、ある一定の条件を満たすことで適用されるようになっています。各種キャンペーンなどによって適用される特別な金利であり、とてもお得な金利のことです。

優遇金利は、金融機関が提示するものですが、条件がクリアできて初めて適応されます。キャンペーン金利とも呼ばれているもので、通常、申し込み期間が設けられています。

店頭金利は金融機関が定めている基準となる金利になりますが、優遇金利は特別な内容になっています。主に3か月ほどの期間を区切って打ち出すことが多く、その時の金利情勢によって優遇金利の幅が設定されます。

優遇金利を利用すれば、安い金利で借り入れすることができ、返済終了までその金利を活用することができます。

ローン返済期間中は優遇金利がそのままずっと適応になるので、返済終了まで優遇金利を享受できます。ただ、優遇金利を利用するには、条件が満たせないと適用されません。また、固定期間終了後に店頭金利が上がった場合、最初の支払いより月々の返済が上がる可能性があるので注意が必要です。